生活習慣の改善

育毛剤って効果があるの?

育毛剤を使っても効果がないという人がいますが、育毛剤のどのような効果を期待していますか。
育毛剤にも種類があり、頭皮の外側から毛根に浸透し、必要な栄養を与えるタイプや血行をよくするタイプ、
殺菌や保湿などといった頭皮の状態を保つタイプなど、多種多様です。


自分の髪が抜けたり、薄くなったりした原因を把握して、合うと考える育毛剤を最低でも半年、
確実性をみるのならば1年であると考えて様子をみてください。
それでも変化がないようなら違うタイプの育毛剤を使用しましょう。

そして何より大切なのは育毛剤だけで髪が生えてくるわけではないということです。
こんなに高級でいいものなのに効果がないわけない…と考えてしまうかもしれませんが、
髪が抜けたり薄くなったりした原因が放置されたままでは効果はないといえるでしょう。

確かに老化によっても現象は起こります。
むしろ老化だけでしたら、育毛シャンプーや育毛剤の組み合わせによって育毛されやすいといえるでしょう。
老化は頭皮を弱らせてしまい、そのために今まで普通に使っていたシャンプーすら強い刺激になってしまうのです。

そういった場合はまず育毛シャンプーによって頭皮の改善をはかり、育毛剤によって栄養を行き渡らせましょう。
そんな年ではないはずなのですが、という人はストレスや生活習慣の乱れなどが原因になっていることが多いのです。
少しでも改善しないと髪が生えてもすぐに抜けることになってしまっては意味がありません。

ストレスが原因で髪が抜けてしまうまで追いつめられている場合は、かなり深刻な事態だといえますので、
専門の病院で診てもらった方がいいでしょう。

生活習慣といえば、仕事や夜更かしで睡眠時間が短いのは髪にとってのゴールデンタイムを妨げているのと同じです。
髪は夜、眠っている時の副交感神経によって栄養をもらいます。
他にも喫煙や飲酒、脂ものの多い食事なども頭皮に影響を与えます。

育毛剤を見直すついでに自身の生活習慣も見直してみませんか。

Menu