生活習慣の改善

男性用育毛剤の特徴

男性の頭皮は皮脂の分泌がより多い、という特色を持っています。
皮脂の分泌が多いと頭皮が被われてしまい毛根が塞がれてしまいます。
毛根がないと髪が生えてくることは不可能です。


ですから男性は髪が少なく脂ぎっている場合には、
育毛剤の前に育毛シャンプーで正しい頭皮環境を整えてからの方が育毛剤の効果もあります。
育毛シャンプーの正しい使い方や効果的なマッサージ法はhttp://www.smrc.org/03.htmlを参考にしてください。

育毛剤を使うにしても正しい頭皮環境にすることは大切なことです。
同じシャンプーをするのならば育毛シャンプーを使うことがお勧めです。

男性用の育毛剤は頑固な皮脂汚れをコントロールして、血行を改善することが目的です。
皮脂によって頭皮が固まってしまっていたら血行も流れにくく、発毛が出来にくい状態であるといえます。
ですから育毛シャンプーで丁寧に洗うことで汚れや皮脂を落とし、
育毛剤によって血行をよくして頭皮を柔らかくする必要があるのが男性育毛剤です。

また男性ホルモンが多いために抜け毛が増えているという人のために
男性ホルモン抑制剤がふくまれているような育毛剤もあります。

髪が抜ける男性ホルモンのひとつに「DHT」というものがあり、
それは還元酵素(5α-リダクターゼ)によってテストステロンが変性してしまい抜け毛をおこすのですが、
その前の段階の還元酵素(5α-リダクターゼ)との接触事態をブロックしてしまうという育毛剤もでています。

男性の場合、身体が毛深いのに頭の毛が少なくなっている場合は男性ホルモンが関係していることが多いですので、
普通の育毛剤が効き目がない人は試してみましょう。

他にも皮脂の下に入ってしまった菌が毛根を攻撃しないように抗菌作用が施された育毛剤などが特徴として挙げられます。
男性は頭皮は例え乾燥肌や敏感肌であったとしても皮脂の分泌過多が多いので育毛剤も保湿成分が少ないものが多いです。

勿論男性の育毛剤にも保湿成分がたくさん配合されたものも多いので、
自分の頭質と向き合って育毛剤を選ぶのはとても大切なことといえるのです。

また、よく勘違いされている方がいるようなのですが、すぐに髪の毛が生えてくるわけではありません。
あくまでの髪の成長をサポートしてくれるものなのです。
人によっては養毛剤や発毛剤を使用した方が良い場合もあると思います。
http://www.gokellerwilliams.com/ikumo.htmlに育毛剤と養毛剤、発毛剤の違いについてかいてあるサイトがありますので、是非ご覧ください。

Menu