生活習慣の改善

栄養と育毛の関係

髪の育毛のために栄養を摂るためにバランスのよい食事が推奨されています。
しかしバランスの良い食事は身体のためが主な理由で、髪の育毛だけに限るととても極端な食事になりかねません。
髪のために身体を犠牲にしても、やはり身体を壊してしまっては育毛されないためにバランスのよい食事を勧められているのです。


髪の毛が身体よりも優先されることは当然ながらありません。
身体は生命の維持を第一に考えるのが本能のようなものだからです。
ですからサプリメントや育毛剤などでそれらの成分を補うことになります。

それでは髪に必要な栄養素とは一体何なのでしょう。
多くありますがhttp://www.jamessquirebrewhouse.net/meal.htmlでも紹介されているように
亜鉛は髪の毛に必要な栄養素のトップとして挙げられます。

亜鉛はタンパク質になる栄養素であり、頭皮も髪の毛もタンパク質で成り立っています。
食べ物で多く含まれているのは牡蠣や牛肉ですが
毎日、髪の毛のために食べるのは他の問題を含んでしまいますし、まずは身体の筋肉優先です。

そして毛髪の中心である毛髄質の原料ですから発毛には絶対に不可欠なのが、食物繊維です。
食物繊維は腸の活動を促し、老廃物を追い出すのに使われる成分で野菜に多く含まれています。
特に青汁などは野菜の汁とされるほどで食物繊維も豊富です。
玄米やきな粉、ゴマなどにも多く含まれています。

さらに酵母が脱毛を防ぐ重要な働きをしてくれます。
酵母とは、酵素をつくる原料で、毛髪の遺伝子の活動におおきく影響を与えます。
酵母といったら何かと思うかもしれませんが、味噌や納豆などといった発酵所品に含まれています。

これらが髪の三大栄養素と言ってもいいでしょう。
他にもビタミンやミネラルなどに含まれている様々な成分が髪に働きかけてくれると言ってもいいでしょう。

これらは身体の栄養素として使われ、その後で髪の毛の栄養として回されてきます。
それは仕方のないことでありますが、サプリメントなどで栄養分を補給すれば育毛剤の助けにもなります。

また、育毛に効果的なサプリメントもあるみたいですよ。
http://www.jamesbondwebitalia.com/r_man_sap.htmlで紹介されていましたのでご覧ください。
意識して食べるのと食べないのでは大きな違いになるといってもいいでしょう。

育毛剤の効果をしっかりと発揮するためには頭皮環境を整えておくことも大切です。
普段、普通のシャンプーを使用している方は育毛シャンプーに変えることが望ましいです。
なぜ普通のタイプではなくこちらをおすすめするかは、
http://hair-growth-ranking.com/yakuwari.htmlのサイトをご覧いただければわかるでしょう。

Menu