生活習慣の改善

自分の頭皮の状態を知ろう

頭皮の状態を知ることによって、脱げ毛の原因が分かり、育毛剤を選ぶこともしやすくなります。


しかし残念ながら頭皮を自分の目で直接みることは無理ですので、鏡に写すか、指で押してみるという方法しかできません。
まず鏡で見てみて、頭皮の色が黄ばんでいたり、赤かったり、湿疹のようなものが見える状態では良い状態とは言えません。
頭皮は青白かったり、透明感のある状態が頭皮にとって好ましい色といってもいいでしょう。

指で押して弾力があり、へこんでもすぐに戻る頭皮は理想的です。
反対に指で押してもブヨブヨしていたり、反対に固まっているのかと感じるくらいに堅い場合は、
血液の循環が悪く頭皮の状態も悪いと言ってもいいでしょう。
また指で頭皮をつかんでみて、頭皮が動けばよい状態ですが、痛いと感じるようでは頭皮状態は深刻と言ってもいいでしょう。

さらにあまりに脱毛の状態がひどければそれは間違いなく頭皮に問題があるといってもいいでしょう。
1日に100本以上抜けるのはよい状態であるとは言えません。

また頭皮に触れるとフケが付く、ギトギトする場合も改善が必要と言えます。
抜け毛が酷く、頭皮が気持ち悪い場合、育毛シャンプーで頭皮の改善を図りましょう。

勿論、育毛剤も使えますが頭皮を改善するのは、育毛シャンプー、
その後に育毛剤によって発毛を促すというのが良いでしょう。

また育毛シャンプーだけに頼っていてもいけません。
頭皮がそんな状態になるには原因があります。

大体はストレスや生活習慣の乱れによって起こるのですが、たまに髪がごっそりと抜けてしまうことがある場合、
他の病気も考えられますので、医師の診断を仰ぎましょう。

頭皮の改善にストレスの発散や生活習慣の見直し、育毛シャンプーによるケアをしながら、頭皮のマッサージも行いましょう。
強くすることはありません。
軽くもむような感じで行います。

頭皮が改善されても育毛の兆しがない場合は、育毛剤を揉み込むように塗付していきましょう。
これから使い始めようという方はhttp://www.lamplightworld.com/4.htmlの人気商品ランキングを参考にすると良いでしょう。

Menu